1-07.jpg

MEEKのこだわり。

カットは、ヘアスタイルの基本

シルエット、ディテールデザイン、全体の雰囲気・・・そのバランスの加減で最もお客様に似合うヘアーデザインが誕生します。
MEEKの売りは、ずばりカットです。また、あたなに似合うデザインは一つだけではありません。ファッションのように。だから、毎回ヘアデザインを楽しんでいきましょう。

MEEKでは、濡れた状態でカットするウェットカット、そして、乾かしてからカットするドライカットの2種類のカットを施します。

長さやレイヤー、量感など全体のデザインを決めるのはウェットカットです。
ドライカットでは、乾かすことで仕上がりの長さ、生えぐせやうねり、膨らみ方などがはっきり見えてきますので、骨格、顔立ちにフィットさせて、毛量調整やディテールデザインの微調整を施します。ドライカットをすることで、おうちでの再現もラクになります。
髪質とその日に作るデザインにより、ツールを使い分けます。シザー、セニングシザー、レザー(かみそり)。
レザーを使うと髪が傷むと思い込んでいる方もおられるようですが、きちんと研がれて、ダメージを与えない正しい使い方をマスターしているスタイリストなら大丈夫です。
レザーは毛先の軟らかさやナチュラル感を作るのに効果的。デザインをクリエイトするのに欠かせないツールです。
セニングシザーは、シザーとは刃の形状が異なります。髪を削いで毛量調整するのに役立ちます。細かく間引くので自然な仕上がりです。
基本はシザーを使い、必要に応じてセニングシザーを取り入れます。
メンズの刈り上げにはシェイバーを使います。

お客様の髪を傷めないよう常に切れ味よく、手入れを欠かしません。

MEEKのカットの魅力

・パターン化した髪型ではなく、雰囲気、顔型、顔立ちに合わせたパーソナルなデザインを考えます。
・なりたいイメージ写真がある場合も、その人らしさをプラスします。
・パーマをかけるときは、パーマでの動きをカットでつくります。
・仕上げに近い状態で、顔回り、重さ、動きを再調整するのでフィットします。
・顔形をキレイに見せる顔回りのディテールデザインにこだわります。
・ショートヘアは、頭の丸みをカッコよく見せるスタイリッシュなデザインです。
・硬い髪質も、軟らかく動く質感カットが得意です。
・毛束感をキレイに見せる質感カットも得意です。
・顔と頭を小さく見せ、シルエットがキレイです。
・横顔もキレイに見せる、360度バランスのよい骨格を考えたデザインです。
・全身とのバランスのとれたスタイルをつくります。
・カットの基本技術をきちんとマスターした上で、スタイリストの感性でデザインを生み出しています。(個人差はありますが、スタイリストになるまで3~5年かかります。)

人を素敵にデザインすること------- それが私たちの使命です。

カットで募金!!

このたびの東日本大震災の被害に遭われた方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復旧をMEEKスタッフ一同、心からお祈り申し上げます

JJ046_72A.jpg
できる事からコツコツと!

MEEKでカットすると募金できます。

お客様からいただいた大切な技術料金の一部(カット代の内100円)を日本赤十字社に義援金として寄付いたします。
またサロンに募金箱を設置し、お客様、皆さまからの善意を募っております。
集められた貴重な義援金は、私たちが責任を持って、日本赤十字社に寄付いたします。